医療連携

 2019年3月3日、「クリニックでの医療連携と看護師の役割」佐川昭リウマチクリニック 看護師 織田博子氏の講演を聴く機会がありました。

 同クリニックでは、看護師が残薬(飲み残し薬)を確認するとのことです。

 患者さんと連絡がつかなくなる場合があるので、特に高齢者の場合、家族構成と家族への連絡先も確認しておくとのことです。

 認知症の患者さんへの対応に注意を要するので、その見分け方としては、①残薬の有無、②受診が滞る、受診しない、③服装が乱れる、から判断するそうです。

 関節リウマチの場合介護保険は40歳から受けられ、また診療だけでなく家屋の改造にも適応になるので、看護師だけでなく受付を始めいろんな職種の人が機会を捉えて患者さんに啓蒙しているとのことです。

 佐川昭リウマチクリニック https://www.sagawa-akira-clinic.com/


0回の閲覧

白沢整形外科医院 〒020-0121 岩手県盛岡市月が丘三丁目40番28号 TEL:019(645)3666

​盛岡市の西北、国分通り沿いにあり、岩手県交通バス 盛岡北高線の滝沢営業所行き・あすみ野行き・外山団地行きで 月が丘三丁目バス停下車徒歩2分です。